NEWS

芽吹く春、エネルギーの拡散からのーーーお家時間 (*^_^*)
2020.03.30

芽吹く春、エネルギーの拡散からのーーーお家時間 (*^_^*)

 

長い冬が終わり、今年も春がやってきました。
みなさんは「春」と聞くと、どんなことを想像しますか?


お団子やお花見、苺のケーキ、宴会その他、うーん…食べることばかりです。(≧∀≦)

 

そんな暖かな気持ちになる春の季語に「木の芽時(このめどき)」という言葉があります。
樹々に新芽が出はじめ、色とりどりの花が咲く穏やかな季節を表しています。
一方で、あらゆる環境の変化により、生活リズムが乱れ、ストレスがたまり、精神的・体力的にも不安定になりやすく、日々の生活でも注意が必要だ、ということも表しています。

みなさんは、どんな春をお過ごしですか?

今年は、コロナウイルスの流行により、例年とは少し違う春を迎えているのでは…

だからこそ、いつもよりのんびり過ごすことを心がけ、日々の生活リズムを整えていくことが大切です。

これを機に、環境の変化によって乱れやすい食生活を見直すのもいいですね!

今回は、そんな「木の芽時」の食生活をサポートしてくれるオススメの食べ物をご紹介します!

一つ目はヨーグルトやキムチ、味噌や納豆などの発酵食品です。


発酵食品には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が豊富に含まれています。

善玉菌には、腸内の悪玉菌を減らし、身体に有害な不純物などの排出をサポートし、腸内の環境を整える働きがあります。
つまり、「腸内環境を整える」ことは、体内の各機能を正常に保ち、免疫力を高め、健康的な身体をサポートしてくれます。また、花粉などのアレルギー症状の緩和にもつながると言われています。
発酵食品は女性に嬉しい美肌効果も期待できます。
意識して食事に取り入れたいですね。

 

また、春キャベツなどの春野菜もオススメです。

春が旬の野菜には、冬を乗り越えたからこそ含まれる優れた栄養素が、たっぷりと含まれています。そうです。元気エネルギーが貯えられているのですよ。
特に抗酸化効果、解毒作用のある食材が多く、新陳代謝が良くなり、疲れた身体も回復しやすくなります。
生野菜サラダでもよいですが、寒暖差が気になるので、温野菜で頂きましょう。特にスープがお勧めですよ。旨味も栄養も溶け出して一石二鳥です。

リラックスタイムには、レモンバームやカモミールなどを用いたハーブティーがオススメです。


ハーブにはリラックス効果だけでなく、抗酸化効果の高いポリフェノールが含まれています。

特に、レモンバームに多く含まれる「ロズマリン酸」には、アレルギー症状のもととなるヒスタミンの分泌を抑える働きがあります。
就寝前に飲むことで、リラックス効果と共にアレルギー対策ができるし、おしゃれ感アップです。

 

しばらくの間は、お家時間が増えますよね。せっかくですから、自分らしく、おしゃれな毎日にブラッシュアップしませんか?

私は新しいマグカップを買い、レモンバームティーに蜂蜜を入れて、リラーーックス♡

 

ビューティーライフアドバイザー
福谷 貴美子