NEWS

(株)コマツ商会・「トレードフェア」/美容文化12月号(pick up掲載)
2019.11.15

(株)コマツ商会・「トレードフェア」/美容文化12月号(pick up掲載)



(株)コマツ商会

 「トレードフェア」


消費増税前に開催し、約800人が来場


(株)コマツ商会(沖林行彦社長)は9月28日、メッセウイングみえで「トレードフェア」を開きました。毎年10月開催だが、今年は消費増税の前にと9月に開催。約800人が来場し、早くから待つ来場者のため定刻の10分前に開場しました。

メーカー各社はカラーやパーマ、ケアやスタイリング剤の新商品や主力商品を展示。トリートメントシステムや訪問美容のための機器など、いま話題のメニュー提案型のブースも盛況でした。

午前、午後に1回ずつ30分だけ開かれたタイムセールでは、ウィッグ、クランプ、バリカンなどが格安料金で提供されました。豪華景品が当たるくじ引きコーナーも終日盛況。一等は、来場者抽選会は「ディズニーペアチケット」、ご購入者抽選会は「貴金属」でした。

増税前とあって、美容機器やドライヤーなどの高額アイテムから、髪飾りや着付用品、小物や雑貨も積極的に購入していました。

青色の「COMATSU」のはっぴを着た同社社員が来場者を目当てのブースに案内し、終日商談が弾んでいました。


(美容文化12月号掲載)