NEWS

2020年アリミノ賀詞交歓会/(株)アリミノ (BiyoBunka4月号pickup掲載)
2020.05.12

2020年アリミノ賀詞交歓会/(株)アリミノ (BiyoBunka4月号pickup掲載)


(株)アリミノ


今年度テーマメッセージは「Make History つぎつぎと、つぎを。」


(株)アリミノ(田尾大介社長)が1月9日、オークラ東京で「2020年アリミノ賀詞交歓会」を開き、代理店47社66人が出席しました。

田尾社長の新年のあいさつに続き、2020年度アリミノテーマメッセージ「Make History つぎつぎと、つぎを。」を発表。

事業報告では、昨年4月~12月で前年対比105%、特にヘアケア商品の販売が好調で前年対比135%を達成。「スプリナージュ」は全国1万店の取り扱いがあることを伝えました。また、酸熱トリートメント「スリムランサー」は引き合いが多く、丁寧に育成していきたいとしました。

カラー剤の好調について伝え、「カラーストーリー アドミオ」は成長し続けていること、「アジアンカラー Fes」は主に若い美容師に好評で、色を楽しむことを一般にまで広めていきたいと話しました。

「取り巻く環境が変わり、私たちも変わらなければいけない。チャレンジして変わる。美容師のためにフェイストゥフェイスで信頼関係を築く努力し歩む姿勢は変わらない。さらなるファンを獲得する」と決意を述べました。

また今後の取り組みの具体策として、「働き方。美容の楽しさを提案する、増やす」「生涯美容師サポート」「ファンをつくる」の3つを挙げた。ファンづくりの一環として、「アドミオ」新色ホームページにおみくじがあり、色の提案を楽しめる企画を実施。今後、「アドミオ」のレシピを募集し、集まった意見をもとに新色づくりに挑戦していくと話しました。

蒲生茂(株)ガモウ会長の来賓代表あいさつに続き、鏡開き。なごやかな歓談が続きました。

田尾社長が、全国7エリアの部長を紹介。新潟スタジオの今春オープンも伝えられました。「教育面では、美意識を高めるコンテンツも充実させていく」と話しました。

高木進一(株)ダリヤ社長、(株)溝端日出夫(株)アクティムマネージメント会長、山崎有里子(株)三好屋商店社長、田尾圭介常務らによる鏡開き。

代理店を代表してあいさつする蒲生茂(株)ガモウ会長。

乾杯のあいさつをした増保憲一(株)きくや美粧堂会長。

中締めのあいさつをした遠藤一徳(株)フジシン社長。


(BiyoBunka 4月号掲載)