NEWS

CHA2018/Creativestile👑受賞者インタビュー(美容文化2月号掲載)
2019.02.01

CHA2018/Creativestile👑受賞者インタビュー(美容文化2月号掲載)


CHA2018/Creativestyle👑interview



グランプリ 太市賞 山田千恵賞3位 山下浩二賞7位

μ/別所 裕司さん

モデルの表情がいきる、ミニマムな作品で受賞

自分の中で、「いけるかな」と思える作品ができ、CHAに応募しました。すてきな作品が多い中、グランプリを獲得できてうれしく感じています。

ミニマムな作品で、衣装やメイクに特別インパクトがあるものではないので、いつも協力してくれるモデルのモモカちゃんの表情のおかげです。ヘアはモデルの表情や存在を引き立たせることを意識して丁寧につくりました。



順グランプリ

ABENDROT 石川 隆志さん

今回は事前に用意したプランを、モデルさんにはめようと思っていました。しかし当日モデルさんに会って、自分がやりたいスタイルを押し付けるのではなく、モデルさんに似合うスタイルを一からつくり直しました。それが結果に繋がり、本当によかったです。今後はもっとハサミで切り込んだスタイルでグランプリを狙いたいです!



第3位

early 宇井 庸二郎さん

CHAは僕たちにとって特別なコンテストなので、とてもうれしかったです。どこか自分らしく無く、自分を裏切る作品を、という気持ちで取り組んだことが作品のポイントです。これからも今までと変わらず、楽しんで撮影ができるタイミングとペースでやっていきます。



第3位

nikome. 鈴木 奈月さん

初めてのクリエイティブの作品で受賞できてうれしいです。作品のポイントは、根元とのメリハリをつけたカールと、ダークな色使いでモード感を出したメイク。今後は、コンテストに積極的に参加して、自分の色を出していける作品をつくっていきたいです。



山下浩二賞

in chelsea 辻 可南子さん

まさか自分が選ばれると思っていなかったので驚きました。撮影から作品のセレクトまで、いろんな方に助言をもらってできあがった作品で賞がいただけてうれしいです。いつもシンプルになってしまうので、もっとつくり込んだ作品が作れるようになりたいです!



山田千恵賞

Play 越山 悠香さん

寒さの中に混ざる春風をイメージしながら、メイクとヘアスタイルをつくりました。オーナーやスタッフのみんなに支えていただき、本当に感謝しています。これからも、自分らしさとは何かを探し、思い描くものを形として表現できるようになりたいです。



su-su賞

SHAMPOO Lovers 柴田 玲依さん

衣装、メイク、ヘア、やりたいことを全部盛り込んだ作品でした。反省する点も多々ありますが、su-suさんに評価していただき、受賞できたのはうれしかったです。これからは、何年か経った後にも思い出してもらえるような、印象に残る作品をつくりたいです。



ヨシタミチコ賞

hair salon a-to 山田 睦さん

初めて応募し、受賞ができてうれしいです。作品はモデルさんのキレイな顔立ちが生きるよう、ナチュラルなボブスタイルをベースに、カラー色味や顔周りに落ちる髪の質感にこだわりました。もっと自分色に磨きをかけて、グランプリが取れる作品をつくりたいです。



FUDGE賞

PORT salon 成瀬 英宏さん

ステキな作品の中で、FUDGE賞をいただけて大変うれしいです。この作品は、少しクールなポートレート写真を目指しました。ポイントはやりすぎていないところ。今後はもっともっと、自分らしいと一目でわかるような個性のある作品づくりを心がけたいと思います。



美容文化賞

arte HAIR 村田 昌也さん

昨年につづき、受賞できてうれしいです。作品は、海外のストリートや大人に憧れを持つ若者をイメージ。撮影はたくさんのスタッフに助けられ、とてもスムーズでした。目標はCHAグランプリ!人に感動やインパクトを与えられるような作品をつくっていきたいです。



(び容文化2月号掲載)