NEWS

CHA2018/Salonstyle👑受賞者インタビュー(美容文化1月号掲載)
2019.01.24

CHA2018/Salonstyle👑受賞者インタビュー(美容文化1月号掲載)


CHA2018/Salonstyle👑interview



グランプリ 山下浩二賞 太市賞5位

rbloom/松本 晃朋さん

自分の好きな作品で評価されたことがうれしい

年齢を重ね、美容師としてキャリアを積み、フォトコンに出品するときも、賞を獲りたいという気持ちより、まず自分の心に響く、新鮮な作品を発表したいという思いが強いです。

そんな作品をつくりことができ、それを評価していただけ、昨年に続いてグランプリを受賞できたことが何よりうれしいです。今回の受賞作品も自分のサロンで撮り、撮影も担当しました。



順グランプリ 太市賞

R’oti 河野 哲也さん

とても光栄な賞をいただき、関わってくれたすべてのみなさまに感謝したいです。ムードをつくることをポイントに、モデルさんにあったファッションで、髪を動かしました。今後も変わらずに、自分がつくりたいものを表現したいと思います。日本人で、地毛で、髪でムードを表現することだけを、時代に流されずにシンプルに続けていきたいです。



第3位

Hair salon JAZOO 勝又 洋介さん

美しい写真とは何か、その中で表現する女性像は何かと考えた結果、海に向かい、日の出の光を狙って撮影しました。当日は無風でしたが、優しい風が吹いているようなイレギュラーな髪の動きがポイント。今後も自分らしさを探しながら作品をつくり続けたいです。



第3位 山田千恵賞

Reginavita 石原 拓也さん

尊敬する山田千恵さんの賞がいただけて、本当にうれしかったです!今回の作品は、青色で構成したかったこと、毛束の出し方に特にこだわりました。リアルな作品が多かったので、見ていてワクワクするようなフレッシュな作品を、これからもつくっていきたいです。



su-su賞

qin 澤井 裕貴さん

昨年よりもハイレベルな中、選んでいただけてうれしかったです!サロンスタイル部門でしたが、世界観はしっかりと残したいと思い、、メイク、ヘア、衣装の質感にこだわりました。今後は自身はもちろん、サロンブランディングにも力をいれていきたいです。



ヨシタミチコ賞

TOP HAIR 田山 康寛さん

初挑戦で受賞できたのは本当にうれしいです。この作品は、空気感、毛先の質感、抜け感のバランスと、アンニュイなムードが出るようにこだわりました。お客さまがより素敵なスタイルに出会えるように今後もいろんな撮影に挑戦したいです。



FUDGE賞

in chelsea 照屋 寛倖さん

モデルさんにフィットするヘアを心掛けてカットしました。僕はサロンスタイルではつくり込まず、サラッと仕上げるのが理想。今回は僕のリアルサロンスタイルです。サロンスタイルもクリエイティブも偏らず、共感してもらえるスタイルをつくっていきたいです。



美容文化賞

nikome. 安江 裕江さん

サロンスタイルなのでとにかくナチュラルに、モデルさんに似合うヘアスタイル、メイクを意識しました。メイクも自分でしたので思い入れのある作品。撮影をいかして、サロンスタイルだけではなく、クリエイティブでも結果が出るようにしていきたいです。



(美容文化1月号掲載)