NEWS

令和だ!新しい夏がやってくる。お肌と鰻丼の話!
2019.05.30

令和だ!新しい夏がやってくる。お肌と鰻丼の話!

私は仕事上、日付を書くことが多いです。すっかり令和という文字に慣れてきて違和感がなくなりました。みなさんはいかがでしょうか?

新時代の幕開けと同時に気温の上昇下降が激しく、私の周りは体調を崩している人もチラホラいらっしゃいます。5月があっとゆう間に駆け抜けて、もうすぐ梅雨がきます。

梅雨といえば、身体に嫌な影響を及ぼすことがいくつかありますね。

湿度が高くて、身体がだるーく感じることがあります。

それより何より、くせ毛の人にとっても、膨らんだりうねったり・・・・気にしだすとイライラしてしまいそうなこともあります。

この件は、読者である美容師の皆さまにお任せするとして、お肌はどうですか?

べたべたしたり、温度と湿度のせいでメイクアップが崩れたり、メイクアップ時にファンデーションのノリが悪かったり、ニキビができやすかったり・・・

その他色々と不調を感じることがありますね。

これ!解決します。

まず、主な肌トラブルのメカニズムを知りましょう。
皮脂の分泌量は気温が高くなれば増えます。梅雨から夏は高温多湿になり、肌は体温を一定に保つため体内から水分を放出します。

これが汗であり、自分自身が感じない、不感蒸発です。

しかし高温多湿状態では、これが蒸発せずに肌表面に滞留します。

こうなると、時間が経ってしまった事でメイクアップが汚れとなったもの、空気中の汚れなどが表面に滞留している水分と油分に絡みつきやすい状態になります。こうなればみなさんもお分かりですね。

ズバリ梅雨から夏は
毛穴が詰まったり、開いたり、たるんだりする。( ; ; )
毛穴が詰まるのは、皮脂分泌量が増えた結果、不要な角質が溜まりやすくなり、皮脂が排出されにくくなるからです。

皮脂分泌が過剰になるということは、毛穴は開き易いということですね。毛穴がたるむのは、前述の2つの要因にプラス、加齢と紫外線ダメージにより肌弾力を支えるコラーゲンとエラスチンが壊れてしまうことが原因です。

ではこれらの問題を解決するにはどうするか????

ズバリ!٩( ᐛ )و
お肌のお手入れを怠らない。
美味しくて体に良いものをバランスよく食べる。水分をしっかり摂る。
日焼け止めを欠かさない。

 

当たり前のことをいつもより意識して行うことが大切なのです。

暑い、だるい、・・・など、色々なことを凛としてすることがとても面倒になりがちな梅雨から夏こそ、お肌と体のケアに気を配って欲しいのです。

そしてそのお手入れに加えて欲しいアイテムは日中のメイク直しの時に使用して欲しい『ミスト状化粧水』です。

朝メイクアップをして、午後にはメイク直しをするでしょう、『まだ良いかな?』と思わずに、肌表面がまだ綺麗だと思える時に、メイク直しをする。これはとっても効果的です。

ペーパーでメイク汚れを取り、余分な油を取り去ります。その後ファンデーションでメイクアップを整えたら、顔から30センチ程度の距離から、化粧水ミストを噴霧します。こうすることで、肌表面の水分と脂質のバランスをなるべく良い状態に保つことが期待できます。またクーラーによる肌ダメージから守る効果も期待できます。

このミスト状化粧水は、各メーカーで販売されています。どれを選ぶかはあなた次第です。

買う時に必ず「お化粧した後で噴霧する化粧水をください♡」とお尋ねくださいね。


美味しいものはお肌の弾力と、夏に負けないスタミナ作りのために、水分はジュースやお酒ではなく、最近流行り始めた、おしゃれなミネラルウォーターを。

新しい時代の夏をあえで元気に乗り切りましょう!!!

私は大好きな鰻丼を惜しまず食べて、お肌のためだもん!と笑い飛ばし、お仕事頑張りまーす!

 

ビューティーライフアドバイザー

福谷 貴美子