NEWS

宴会と美肌について
2018.11.30

宴会と美肌について

気がつけば、もう12月です。

この間まで、時には暑いなぁと感じる日があったりしたのが嘘のように……

紅葉も、知らぬ間に終わり、街には色づいた葉っぱが舞い散りました。

あっという間にクリスマスイルミネーションが街を彩っています。

なぜこんなに、秋から冬は駆け足なんでしょうか。

と思う私が歳をとって、すっかりおばさま感覚とか、なんとか……笑

 

さて、そろそろ忘年会や新年会など色々と、スケジュールが埋まってきてるのではないですか?

それと同時に、体調管理に気を配らなくては、どの宴会も盛り上がれませんよ。

 

お腹の調子はどうでしょうか? 胃のもたれ、むかつき?

テレビコマーシャルではありませんが、色々と思い当たることはあると思います。

ところが⁉️この胃腸不良は、お肌不良につながっています。

美味しいお料理でお腹いっぱい、楽しくて美味しくて、お酒もどんどん進むことでしょう。

これが3日続いたら、確実に胃腸は疲れてしまいます。

胃腸が疲れると、胃酸分泌が増えたり減ったりします。

脂っぽいものが食べられない、さっぱりしたものが食べたいと思う時は、胃酸の分泌が低下しています。

そんな時は、食べた物が胃で消化されず、そのまま小腸に行きます。

そこでも栄養が吸収されずそのまま大腸に行き、排出されます。

そうなると、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が体内に吸収されず、軽い栄養失調状態になるので、

当然お肌にまで栄養がいきわたらず、顔色が悪くなったり、乾燥したりします。

その逆に胃酸の分泌が多くなるときは、お腹が空くと、胃が痛くなったり、緊張するとキリキリと痛みを感じたりします。

これは宴会での気の遣いすぎなど、ストレスが原因といえます。

本来胃酸は、食事の際に副交感神経の働きが活発となり分泌されます。

ストレスなどでも副交感神経が活発となるため、胃酸が食事と関係なく分泌されてしまうのです。

こうした自律神経の乱れは、当然肌状態の不良を招きます。

さらに、お酒はほとんどが冷たい状態で提供されます。これは胃腸にはとても負担になります。

 

楽しい宴会を元気にキラキラ美肌で乗り切るコツは、先ずは腹八分目を常に守ることです。

そして、食事のバランスを3日単位でリセットしていくこと!この二つが絶対です。

胃腸が疲れてるなっ!と感じたら、脂っこいもの、繊維の多い食事をさけ、温かくてしっとりした食感のものを食べましょう。

宴会が3日続いてしまったら、次の日はとにかく胃に優しいものを腹半分にしましょう。

 

元気いっぱい 笑いいっぱい

 

美味しい食事には、キラキラのお肌で女っプリを上げて↑行きましょう!!

 

 

ビューティーライフアドバイザー
福谷 貴美子