NEWS

秋冬、何を纏うか  『2018〜2019秋冬トレンドカラー』
2018.09.03

秋冬、何を纏うか 『2018〜2019秋冬トレンドカラー』

2018〜2019秋冬トレンドカラー

今年の夏は豪雨、命に関わるほどの気温上昇、台風など天災続きで、夏を謳歌する暇もなくあっという間にすぎて行ってしまった気がします。そこで今回は、もうすぐにやってくる秋冬に流行るファッションについてお伝えします。

ここ数年ファッションの価値は多様化しました。当然デザインも様々なものがあります。

特にレイヤースタイルは既成のバランス概念を崩し、新しい感覚がどんどん出て来ています。これらはとても興味深いです。この秋冬のファッションを着こなすには、自分自身のアイデンティティ(主体性)が必須となるでしょう。また違う見方をすれば、自分のライフスタイルや好み自己表現の手段として、各々が自由に衣服を選び、オリジナリティを追求することが楽しい、みんな一緒という衣服の価値ではなく、『みんなが違う』それこそが価値だと言い切れる時代が来たということでしょう。

私はこの事がとても素晴らしい事だと感じています。

そこで、今期秋冬について、フォルムと素材を自由に選択した上で、流行色だけは抑えておきましょう。なぜなら、秋冬のヘアカラーを考察する上でトレンドカラー外せないですものね。

春夏から人気のピンクとイエローは、秋冬に変化が見られます。ピンクグループでは華やかでありながら、しっとりとして大人の雰囲気をかもし出す色がおすすめ。少しくすみを帯び、パープルかかったピンクは大人のしなやかさと粋さを引き立ててくれます。

イエローグループは春夏とは一変し、大人が好むイエローやゴールド味を帯びた色がおすすめです。またこのイエローグループは柄の一部やバックや小物等のポイント使いがコーディネイトしやすいです。
ブルーは深みのある感じで、デニムやジャケットによく見られます。特にジーンズはディープな色を選択すれば、今年のカジュアルファッションは決まりますね。くすんだパープルも流行です。すみれ色のような優しい色は大人の女性の必須カラーとなりそうです。

 

レッド、ボルドー、バーガンディーなど温かみがあるものは秋冬に定番となりました。これらは、チェック柄でコーディネイトするのが今年流です。

 

秋冬に使いやすいグレーはライトからダークなものまで幅広くトレンドです。セメントのようなマットなものや光沢のあるような素材で変化をつけるのは上級テクニックですね。グリーンは淡く洗練された緑です。ベージュ系は自然を感じる質感による表現が多くみられます。これらの色は日本の着物でも使われる、侘び寂びのある色という感じで、おしゃれ上級者と大人のおしゃれを楽しむ人に纏って頂きたい色です。

 

さてみなさん 秋冬ファッションをどの様に楽しみますか?私はそれを考えるだけでワクワクします。

ビューティーライフアドバイザー
福谷 貴美子

 

 

参考資料及び画像
https://stock.adobe.com/jp/premium/TtkssmnISlCNTXN3JFPXMuJD5NlRKfQd

2018秋冬ファッションのトレンドカラー #Adobe Stock