NEWS

食べること
2021.01.12

食べること



あけましておめでとうございます

12月28日、2020年の仕事納めとなりました。今年一年を振り返り、今回の原稿を書いています。

2020年は見えないものに怯えて、不安を抱え明日が見えない一年となりました。その不安がいつまで続くのか、まだ先が読めないまま2021年がはじまります。

2020年を表す漢字は『密』となりました。私は生きている限りこの年のこの漢字が意味することを忘れることはないと思います。

そんな一年の中でささやかではありますが、日々の中に細やかな幸いがあるなら、お家で食べるご飯!だと思います。友人との外食にも制限がかかり自由に楽しむことが出来ませんでしたね。必然的にお家ご飯が増えます。家族で食べる食事を楽しめることは、何よりだったと思います。家族で笑顔に包まれて食事が出来た人、1人暮らしでも料理を楽しめた人、いろいろな食事があります。デリバリー、テイクアウトのお料理が多種多様となり、それも一つの楽しみになりましたよね。もちろん私自身もそのサービスを利用しました。またレストランのお料理をテイクアウトすることもありました。普段は使わないお皿にテイクアウトのお料理を並べて、心が弾んでお家ご飯を楽しめたのは、私にとって一つの驚きでもありました。その一方で家庭料理において、毎日毎食つくる方のご苦労はお察しします。誰がつくるにせよ、つくる人は食べてくれる人のことを思い、お料理をするのです。

食べるということは、必ず明日への活力になります。赤、黄、緑、白、茶、ほんの少しの黒、それぞれの色の食物がお皿に並び調和する。それが幸せの証のような気がします。そして、お料理をつくる過程で感じる「おいしい匂い」とは、幸せを運ぶ香り「おいしそうな匂いがする・・・・」と人が言うとき、怒った顔の人はいませんよ。悲しい顔をしていた人も、口角があがり泣き顔が涙は消えています。食べるってすごいことなのです。そして食べれるということも素晴らしいことです。つくる苦労は、おいしいと食べてくれた人の笑顔と健康が続けば報われます。このコラムで何度も何度も、美容と健康の基本は食べること。そう語り続けていますが、まさに2020年はそんな年だと思います。

悲しくて悔しくて辛い日も、嬉しくて飛び跳ねて笑っている日も食べる。

食べなくては命が続いていけないのです。どうか皆さん、『食べる』ということを大切に考えてください。

 

幸せは食べること、美しさと健康は食べることから

でも、食べすき禁物ですよ!!

2021年が、皆様にとってハッピーで健康でありますように。

さて、今回で私の独り言のようなコラムは最終回です。私なりに毎回心を込めて独り言をしたためてきたつもりです。みなさんに読んでいただき、笑っていただけたり、ふーんってなずいてくださったら幸いです。

ご愛読本当にありがとうございました。

これからも、皆さまの美容と健康を願いお仕事を続けます。またどこかでお目にかかれますように。

その時は

ヤー\(^^)/ってお声をかけてくださいね。

 

ではまたその時まで

ごきげんよう❣️

 

ビューティーライフアドバイザー

福谷貴美子