NEWS

2020年春夏トレンド
2020.02.28

2020年春夏トレンド

 

冬の一大イベント、初売りやバーゲンなどが通り過ぎ、ショップのショーウィンドウには春服もちらほら。

朝晩寒くても、太陽が昇る日中は暖かい日もあります。

さあ、どのタイミングで衣替えをしようかしら。

ここで、今年の春夏トレンドをご紹介します

 

春夏のトレンドキーワードは「ネイチャームード」。自然災害が続き環境への配慮が高まる現代において、人々の暮らしに密接に関わるファッションも自然との調和を大切にする傾向にあります。

この流れから、自然を連想させる花や草木、アニマル柄がトレンド。花柄は大小さまざまなデザインによって印象が変わるので、花柄のものを1つどこかに取り入れるだけで気分も軽やかになりますね。

華やかな紋様や柄がトレンドであるように、色合いは秋冬とは真逆のハッピーカラーが勢揃いです。鮮やかなオレンジやイエロー、ジャングルや草原、カリブの海を連想させるような鮮やかなグリーンやブルーがトレンドです。

また、ペールトーンもビックトレンドです。特にラベンダーやペパーミントなどの、フェミニンなムードを演出するシャーベットを思わせる色合いは、春夏の爽やかな気分を後押ししてくれますね。

素材はオーガンジーやレースなどの透け素材がトレンド。

花々が咲き軽やかな気持ちにさせてくる春や、その後に迫りくる日本の猛暑に向けて、涼しさを感じさせる素材を取り入れておしゃを楽しみたいですね。

人々の生き方が多様化するいま、ファッションのトレンドも幅広くなり、あらゆる世代で楽しめるようになっています。新しいお洋服を購入する際や、毎日のスタイリングを決める上で、少なからず意識しているのが「体型カバー」なのでは?と思います。

トレンドを振り返ってみると、ワイドパンツの流行からビックサイズやボリュームのあるアイテムが続きましたが、今シーズンは身体のラインに程よくフィットした、緩く心地のよいアイテムと細かいディテールのスタイルがトレンドです。

例えばパンツ。履き心地は緩くも、足長効果があるものを選択すると、シンプルなTシャツ1枚でヘルシーに、ブラウスを合わせるとフェミニンな印象にも変化させれますよね。さまざまなスタイルを楽しみましょう。

 

季節の変わり目と共にバッグやアクセサリーを新調するのは、楽しいですよね。近年続くミニバッグトレンドは定着し、まだまだ続きそうです。今シーズンはバケツ型やカゴバックもおすすめ。

イヤリングやネックレスは、ビックサイズでインパクトのあるものをつけると、今年っぽさがでますよね。定番の春夏スタイルに新しいアイテムでスパイスをプラスするのもオシャレ上手です。

暖冬といわれつつもまだまだ寒い日が続きます。厚手のコートの下に、ちょっぴり春色を忍ばせるのもありかも……

 

ちなみに私は、十代のギャルショップに行き、 大きなイヤリングを身につけてトレンドを楽しみます!!

 

 

参考文献

↓↓

2020年春夏トレンドを知る6つのポイント【パリコレ】fashionsnap.com

 

【2020春夏トレンド】エディターが予測する15のファッションキーワード(テイスト、カラー、アイテム)

www.elle.com

 

ビューティーライフアドバイザー

福谷 貴美