NEWS

コロナ禍でもおしゃれしたい!〜2020~2021年秋冬トレンド〜
2020.09.08

コロナ禍でもおしゃれしたい!〜2020~2021年秋冬トレンド〜


ステイホームと自粛ムードでおしゃれをして外出する機会がめっきり減った春夏、つまらなかったなと思う人は多かったと思います。今年の夏もそろそろ終わりを迎え、秋冬ファッションへの期待感が増していませんか?

 

さて、街にファッションを楽しむ人々が行き交う事を願って・・・・・・。

2020年ファッションのクリエイティブな価値観に対して、コロナウィルス感染拡大による影響があったわけではありませんが、深刻化する環境問題や人権問題など、世の中の大きな不安要因はデザイナーの心を刺激し、何らかの答えを見出そうとファッションに落とし込んだものが多く見られました。それがなんとなくコロナにフィットしてしまったように思えます。

 

2020年秋冬は、先ジーズンから続く、ブルジョアムードを漂わせ、エレガントとスタンダートを兼ね備えた「タイムレス」なファッションが今年らしいでしょう。

キーワードは「エレガント」であり「ラグジュアリー」ではない!です。

また多様性もポイントとして挙げられ、「自分らしさを大切にする」といった当たり前の価値観が尊重されたシーズンでもあります。

 

最も今年らしいスタイリングの決め手はスバリ、

“メリハリ”のあるシルエットです!!

 

特に、袖元がふわっと膨らんだボリュームのあるパフスリーブがトレンドで、ブラウスだけでなくニットやアウターなど種類が豊富です。さらに、ベルトによるウエストマークがスタイリングの肝! ジャケットやコートなど、アウターの上からベルトをひと結び。ウエストを引き締めることで、メリハリが出て脚長効果抜群です。ぜひトライしてみてください。

 

先シーズンから引き続きセットアップもトレンドです。

 

ジャケット+パンツの組み合わせでハンサムウーマンな着こなしがオススメ。街中で気楽に着こなすなら、クロップド丈のパンツやちょっとお洒落なスカートなどと組み合わせ、抜け感のある着こなしが今季流です。

 

エレガントであり遊び心を表現するには“揺れ動く”アイテムを1点取り入れましょう。

さらに揺れるアイテムで、今季年一最大の押しはフリンジ。定番のニットやスカートもフリンジ付きでお洒落度アップです!

秋冬の定番であるチェック柄はブリティッシュスタイルのチェックがおすすめです。タータンチェックとか、グレンチェックが着こなしやすいでしょう。

クラシックなインテリアをイメージさせるダマスク柄やアラベスク(唐草)模様、ロマンティックな花柄は、エレガントさを演出するオススメパターンです。

 

最後にトレンドカラーをおさえておきましょう。

 

エレガントなスタイルには欠かせないパープルや淡いトーンのカラーと、秋冬の定番カラーである、ボルドーとキャメルも外せませんね!

 

特に、今季の最注目カラーは……ブラック!!

 

全身の90%をブラックで覆い、洒落の効いたアイテムをポイントにしましょう。そしてバッグや靴まで黒で統一する“オールブラックスタイル”がトレンド。素材の違うものや光沢のあるものを取り入れ、立体感のある着こなしを目指しましょう。今季のブラックコーディネートはお洒落度マックスです。

 

物欲の秋を迎えそうなわたしは、欲しいものリストづくりからスタートです!ステイホーム中も最新のファッション誌にSNSのチェック!そして、ポチっとお買い物。やめられまへんわ!!

 

参考文献

↓↓

ELLEN JAPAN

SUPUR

VOGUE JAPAN

 

ビューティーライフアドバイザー

福谷 貴美